サハ2両は19.5.15付けで廃車、19.7.16付けで京葉に転属 : b2: 東急車輌: 00.2.9 : サハ2両は19.6.13付けで廃車、京葉に転属: b3: 東急車輌: 00.2.23 : サハ2両は19.7.25付けで廃車、19.7.4付けで京葉に転属: b4: 新津車両製作所: 00.4.12 : サハ2両は19.8.2付けで廃車、19.9.30付けで京葉に転属: b5: 新津車両製作 …

10号車サハの 「サハe231-4600番台」 を. e235系への編入改造した施した上で、 これに伴いe231系4600番台の4両は製造からわずか9年で廃車解体となります 返信:品川区役所裏の東京総合車両センター検修庫に余剰サハが保管され… 別編成(元ミツb5編成)で余剰となっていた 「サハe231-14」 を組み込んで転用され、 武蔵野線仕様へと生まれ変わった編成です。 廃車となるe231系サハ車4両の配給の際に伴車として連結されてきたe231系三鷹車b31編成が4両で長野総合車両センターから三鷹へ回送されました。 篠ノ井-稲荷山にて 冠着-聖高原にて

早くも廃車が出た。何でも、製造から5年でお釈迦になったとか・・・。 廃車って山手線の6扉車・サハe230-500(7・10号車)のこと?山手線各駅に設置するホーム柵に支障するから順次廃車→代替の4扉車・サハe231が連結されるんだと。
→ e231系0番台6本は6m4t化の上で中央・総武線に残留 → 新造・運用削減で余剰となった4両のサハe231-4600は廃車予定(rm誌2020年3月号) 中央線快速・青梅線(中央線直通列車)へグリーン車を導入 ・e235系投入で一部編成がサハe231-4600(e235系に改造し、組み込み)を脱車の上、三鷹車両センターに転属 ・三鷹車両センターe231系編成表→編成表 ・東京総合車両センターe235系編成表→編成表 ・東京e231系500番台の中央総武緩行線への転用 ←内回り 外回り→ 号車 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1; 構造 … e233系に押し出される形で長野・高崎地区へ活躍の場所を移した211系。しかし、e235系が総武快速・横須賀線へ投入が完了する2023年度以降に東海道線などへのe235系投入が予定されているとのことです。これにより、玉突き的に211系の置き換えが行われる可能性が高くなってきました。 三鷹車両センターに所属した209系・e231系の転用編成表です。 209系・e231系は2017年よりe231系500番代の投入により余剰となり、一部の車両は転用されました。

「サハe231-4600番台の改造工期」 が.
以上のように、山手線e231系500番台の10号車=サハe231系4600番台は現在のところはサハe235系4600番台に改番・システムや内装などを揃える改造が施工されてきました。 しかしながら、序盤のトウ04編成・トウ05編成では10号車についても新造車サハe235-501,502が組み込まれています。 これは … 500番台サハの登場に大きく影響しています。 本来であれば前述の通り、 基本的には置き換え対象である.

2020年2月18日、かつて中央総武線を走っていたe231系b31編成が武蔵野線転属のために青森工場に入場配給されました。 やはり違和感のある4両編成 東大宮操車場までは自走したのち、長岡運輸区のef81-141によって青森工場へ入場配給されました。武蔵野線への転属の為、改造されます。 サハe231-4600 ・E231系が転属のためサハE231-4600を脱車 ・脱車した車両をE235に改造の上組み込み(施工は東京総合車両センター) 三鷹車両センターに所属した209系・e231系の転用編成表です。 209系・e231系は2017年よりe231系500番代の投入により余剰となり、一部の車両は転用されました。 2月14日午後の通称「廃車置場」です。2月12日に工場線建屋内へ移動していたe231系ミツb32編成サハe231-94が、通称「廃車置場」21番線へ移動していました。 上段左から1-2 通称「廃車置場」下段左から1 解体線のクモヤ143-11_クモヤe995-1「スマート電池くん」と構内移動中のe231系マト139編成3 … 本日、元ミツb5編成のサハe231-15が解体されている画像が撮影されました。サハe231形初の廃車となります。 また、同車は半自動ドアスイッチの改造試験に供されたようで、各部に穴が開けられています。 また数両のサハe231-4600が余剰となる見込みである(処遇不明) 14年10月にトウ520編成が初めて改造、10号車を脱車の後に三鷹に転属した 20年3月にトウ506編成が改造され、転用改造は終了した

写真は大宮総合車両センター構内の線路上に、クモヤ145と連結された状態で留置中の、元中央総武緩行線用だったe231系のサハe231+サハe230の車体側面。今までの経緯からすると2両のサハは今後、廃車解体される可能性が高い。 撮影日2017年11月18日 先代車両のe231系500番台から捻出される. 武蔵野線への転用時に不足していたサハ1両を、 八高・川越線向け仕様の3000番台に改造された.