セルや行、列を削除するにはDeleteメソッドを使います。セルやセル範囲を削除する場合、標準では削除した分、その下のセルが上に詰められます。右側のセルを左に詰めたいときは、「Shift:=xlToLeft」と引数を指定します。 エクセルでセルの削除を行うときには、削除後の動作を次の4つから選択します。以下のキャプチャ画像は Excel2013 で撮ったものです。 左方向にシフト; 上方向にシフト; 行全体; 列 … エクセルでセルの削除. VBAで列を削除する時は、RangeプロパティのDeleteメソッドを使用します。対象列を指定するには、RangeやColumnsなどいくつかの方法があります。1列だけ削除次の3つの選択方法があります。例では、2列目を削除しています。Ran Excel VBA マクロの列を削除する方法を紹介します。Columns.Delete メソッドまたは Range.Delete メソッドで列を削除できます。 標準・左・中央・右詰め まず一般的な文字配列ですが、定数に以下のように入力することで配列を変更することが可能です。 Range("A1").HorizontalAlignment = xlGeneral ' 標準 Range("A2").HorizontalAlignment = xlLeft ' 左詰め Range("A3").HorizontalAlignment = xlRight ' 右詰め … エクセルで作成した表中に測定結果を集約し、管理しております。測定を行った際に得られる数値を項目毎に対象列のセルへ集積しているのですが、測定を行っていない項目のセルは空白となるため、空白セルを左詰めで一括削除したく望んでお 「vbaで編集セル範囲の選択と最終行と最終列の取得」で詳しく紹介しています。 15行目: 処理中の選択セルが最終行の位置に達した場合はそれ以降は値がないとみなして処理を終了しています。 24行目: アクティブセルの値が空のため削除しています。 27行目