転職を考えてはいるけど、妊娠の予定もあるという方で「転職して、すぐに妊娠した場合はどうなるの?」「産休取らせてもらえる?」「解雇されたりするかも」と不安に考えてしまう方もいると思います。転職後どのタイミングでの妊娠がおすすめなのか? 育休中の男性が転職を考える理由や、転職する際に避けるべきタイミング、 育休中の男性が転職活動するにあたっての注意点を解説します。 育休をとったことをきっかけに、今後の働き方やワークライフバランスを見直したいと考え、転職を検討し始めるパパは少なくないようです。 育休明けに転職する是非を考えます。せっかく育休明けに復帰しても働きやすい職場とは限りません。育休明けの転職は人生の選択肢のひとつですから、いつからとか正社員や派遣などの立場にとらわれずに、望みどおりの転職先になるよう慎重に考えてください。 上記のケースと同様、育児休業に入る前は復帰するつもりでいた前提があれば、育休期間中に退職・転職した場合も、在職期間中は給付金をもらうことができます。育休延長期間中であっても同じです。 妊娠のタイミングが転職直後の場合、産休・育休はいつから取れるのか、手当金はどうなるのかなど心配になる方もいるのではないでしょうか。職場に快く受け止められなかったら、復帰後に職場に居づらくなってしまうのではと不安に感じることもあるかもしれません。 復帰せず育休期間中に退職・転職した場合 . 1年の育児休暇が明け、復職して2ヶ月がたちます。子供を生む前は、せっかくの育休制度を使わないともったいないと思い、気軽な気持ちで取得しました。でも、実際生まれてみると本当にかわいくて、離れたくなくなりました。1年みんなに 転職活動は育休中がおすすめ!だけど育休取得時期に注意. 」 「結婚、出産、育休、復帰。キャリアパスはどうなってしまうの?」 この記事では、そんな不安や疑問を持った女性エンジニアへ向けて、女性の気持ちに寄り添いながら解決策を示していきます。 女性エンジニアのワークライフバランスを考える ワークライフバランスとは仕事と生活の調� 育児休業後に辞めるタイミングはいつ頃がおすすめ? 退職を考えた時に重要なのはタイミングです。 育休の手当てだけ取得して復帰せず退職する。 また、復帰後すぐ退職するのは、 やむを得ない人以外は避けたほうがよい でしょう。 出産前にバリバリ働いていたママなら気になるのが仕事復帰のタイミング。会社のタイミングや、自分や子供のタイミング、復帰の時期は人それぞれ違うけれど実際はその時になってみないとわからなかったり、その時期に向けてどのように準備したらいいの? 出産前にバリバリ働いていたママなら気になるのが仕事復帰のタイミング。会社のタイミングや、自分や子供のタイミング、復帰の時期は人それぞれ違うけれど実際はその時になってみないとわからなかったり、その時期に向けてどのように準備したらいいの? ただ、育休中のリストラや会社の倒産、転勤といったやむを得ない急ぎの事情を除いては、できれば育休復帰後の転職活動をおすすめします。 いったん復帰して、仕事と育児の両立のペースをつかんだうえで会社選びをした方が、転職の失敗を防ぐことができますよ。 育休中に復帰後の生活を考えて不安が高まり、退職を考える人もいます。 先ほど解説したように、育休から復帰せずに退職することも法的には可能ですが、マナー的に”問題あり”です。 体調の問題や保育所の不足など、やむを得ず退職する人もいます。 転職を考えているのであれば、復帰後より 育休中に転職活動するほうがおすすめ です。 復帰後すぐに転職するのであれば、社内の目も厳しいですし 育児と仕事の両立で時間的にも難しくなる ことは確実です。 育休明けに転職する是非を考えます。せっかく育休明けに復帰しても働きやすい職場とは限りません。育休明けの転職は人生の選択肢のひとつですから、いつからとか正社員や派遣などの立場にとらわれずに、望みどおりの転職先になるよう慎重に考えてください。 それが復帰後も長く仕事を続けられるコツです。 転職後の妊娠は、1年待つと周囲のサポートを受けやすいでしょう。 【転職後の妊娠タイミング】まとめ 「転職後の妊娠のタイミングはどうして1年待った方がいいのか」について理由を3つお伝えしました。