手書きの年賀状作成から時代は流れ、「筆ぐるめ 」や「筆まめ」といったパソコンでもお馴染みの年賀状作成ソフトの普及から、これからはスマホだけで年賀状が作れる時代なんですねぇ。これが進化だとは思わないけど、手軽さだけなら 年賀状印刷サービスと言えばパソコンを使って作るイメージですが、中にはパソコンを持っていないという方もいるかと思います。 では、そういった方は、諦めて例年のように手書きで作るしかないかと言うと、そうでもありません。 年賀状作りも進化しまして(芋版ではんこ作ったり、プリントゴッコでがっちゃんしたり、それこそ手書きで何百枚。それぞれ味があって僕は好きなんですけどね)、なんとスマホでかんた~んに作れちゃうんです。もちろんPCでも! 年賀状がスマホでできる無料アプリおすすめ4選 年賀状をスマホで作ることができるなら年末の忙しい時期に作らなくても、 毎日の通勤時間やちょっとした待ち時間で作ることが可能 なので年末は逆に楽ですよね。 でもどれを使えばいいのでしょうか? 地名や人名など、スマホで読めない漢字を入力する方法を解説します。「手書き入力」でGoogle検索したり、「手書き入力」アプリで漢字を調べたり。これを読めば地名や人名など、読めない漢字があっても安心です。 Googleの日本語入力アプリ「Gboard」の手書き入力は、スムーズな操作性、優秀な文字認識、そして全画面を入力エリアにできる自由さを備えた、非常に優秀な機能です。キーボードに慣れている人も、一度は体験してみて 年賀はがきが11月1日に発売になりました。 家電量販店や写真屋の店頭へいって、年賀状を注文して、、という方法や、自宅のパソコンで作って家庭用プリンターで印刷するという手法から、最近変わってきています。 最近増えているのは、スマホアプリで作ってネットで印刷、という方法です。