シリーズ前回までの内容で、オブジェクト.プロパティ(メソッド)という基本の形と、オブジェクトを明確に指定する方法を学びました。タナイ今回は同じ種類のオブジェクトをまとめる「コレクション」という概念について考えていきましょう。 このような、同類のオブジェクトの集合体のことをvbaでは「コレクション」といいます。 コレクションの例 英語で、1つの手を「Hand」、2つの手を「Hands」と表現するように、VBAでも次のように表記します(正確には、FormsとReportsは、現在開いているそれらのオブジェクトのコレクションで … 作業中のシートであるアクティブシートを参照するにはActivesheet【アクティブシート】プロパティを使用します。 Activesheet【アクティブシート】プロパティの書式と設定値の説明 [] 内は省略可能です。 RegExp オブジェクトの詳細に関しては、VBA で正規表現を使う(RegExp オブジェクト)、プロパティの詳細に関しては、RegExp オブジェクトのプロパティ を参照してください。 Test メソッド. 指定された文字列を正規表現で検索した結果、パターンに一致する文字列が検索されたかどうかを判定します。

Activesheet【アクティブシート】プロパティ. 次の表は、従来のコレクションクラスとジェネリックコレクションクラスとを、アルゴリズム別に一覧にしたものです(それぞれのアルゴリズム�

エクセルvbaのプロパティについて解説しています。プロパティとはオブジェクトの属性を指します。属性とは、そのオブジェクトの情報そのものです。プロパティはその値を取得したり、設定することもで … 以下のプロパティを持つPersonクラスを作ります。 Public Number As Integer Public Name As String. このPersonを格納するPersonsクラスを作って Dim ps As Persons ~~~~~ この間でpsにPersonインスタンスを格納 ~~~~~ Dim fp As Person For Each fp In ps Debug.Print fp.Number, fp.Name Next.