20世紀のアメリカでは、いくつかの産業で浮き沈みが見られた。長くアメリカの経済を支えてきた自動車産業は、外国勢による挑戦に直面し、厳しい戦いを強いられている。また、衣料品産業も、安価な労働力を有する国々との競争により衰退した。

18世紀末~19世紀のヨーロッパ・アメリカについてまとめました。 イギリスから始まった産業革命、資本主義と社会主義、イギリス、ドイツ、ロシアの動き、アメリカの南北戦争について確認していきます。年表、一問一答問題あり。

そこにアメリカでは歴史に残る大事件が起こります。 そう、9.11テロです。 これで、ブッシュ大統領は軍事予算を大幅に増やしアメリカの経済は急激に回復していくことになるのでした。