手書き入力を意識して,Galaxy S8+よりもやや四角くなったボディ ※Galaxy S8+(※写真はNTTドコモ版の「Galaxy S8+ SC-03」) Galaxy Note8の外観は,国内でも販売中のフラッグシップスマートフォン「Galaxy S8+」(以下,S8+)によく似ている。

Galaxy Note8を使い始めてもうすぐ2ヶ月が経過します。初のデュアルレンズを搭載したカメラやNoteシリーズのアイデンティティであるSペン、Bixbyや各種生体認証など注目機能が目白押しの端末ですが、しばらくの間ガッツリと使ってみて感じた率直な感想をレビューとしてまとめておきます。 Galaxy Notes上や手書きキーボード上でSペンを利用して文字を書くことができます。 ダイレクトペン入力 連絡先の各項目やメールの宛先欄など入力欄にSペンを近づけると、入力欄の左上に / が表示され、「 」/「 」をタップするとSペンで手書き入力することができます。 中古価格(税込):35,000円 価格.com人気ランキング:78位 満足度レビュー:4.48(152人) クチコミ:6312件 (※6月5日時点) こんにちは。かのあゆです。歳末記事のほうでも取り上げましたが、12月初めにメイン端末をXperia XZ2 Compactからドコモ版Galaxy Note8 SC-01Kに乗り換えています。すでに発売から1年経過しており、現在では後継機と 「Galaxy Note9」と「Galaxy Note8」はどちらも本体に専用のスタイラスペン「Sペン」が収納されており、快適に文字などの手書きメモを入力してスマートフォン本体をノートのように使用することができ …

Galaxy Note8のSペンの機能で圧倒的に便利なのがSペンの機能です! このSペン、ただのお絵描き用のペンではなくかなりの機能が割り当てられています。 ペンでなぞってgoogle翻訳までできちゃうんです! これはGalaxy Note8にしかできない芸当! 018年10月にau・NTTドコモから発売された、専用ペンでの手書き入力をサポートするハイエンドスマートフォン「Galaxy Note9」の特徴や魅力をお届けします。モバレコではショップだけでなく、モバイル端末や料金プランなどの契約に関する情報まで幅広く掲載するサイトです。