起業者向けセミナーを運営している会社なのですが、行政書士の方に代理店業務をして頂き、代理店報酬を支払う行為は禁止されているのでしょうか。法律で主業務以外の報酬を得てはいけない等の規制はあるのでしょうか。宜しくお願いします 近年では、会社員として働きながら副業として行政書士をするという人も増えています。 しかし、サラリーマンと行政書士を兼業するという場合には、気をつけなければならないポイントがいくつもあります。 行政書士を副業として両立させるには? 確かに行政書士は単体では喰いにくい。 かといって兼業するのに他資格を取るのも いいが資格ばっかり取っても営業力が無い と喰っていけない。そこで行政書士で開業 した場合の兼業としての生保・損保代理店 について考えてみよう。 損保代理店では、一般的に社労士事務所に外注しているので、アルバイト社員に社労士がいると重宝されます。損害保険には、社労士のサインが必要なものがあるからです。 時給は900円程度です。 株式会社タスク・行政書士神森事務所は地域から必要とされる事務所を目指しております。損害保険・生命保険のことなら株式会社タスクへ各種許可申請や生活上のトラブル等のご相談のことなら神森事務所へご相談下さい。 保険代理店でアルバイト. 代理店事情に精通した社会保険労務士で構成する保険代理店様ご支援サイトです。労務アウトソーシングだけでなく、保険営業に役立つツール類の提供など営業支援もおこないます。 こんにちは。 金沢香林坊行政書士事務所の壁眞利子と申します。 行政書士になって1年半が経ちました。 今回は兼業の話です。 保険代理店勤務 兼 行政書士事務所代…