「賃貸借契約が終わって、鍵はいつもらえるか?」契約書に書かれた当日に鍵をもらえるのが原則です。賃貸の鍵渡しは、契約書の入居日の当日が原則。しかし、賃貸借契約をすると、必ずと言っていい程、質問又は、お願いされることがあります。それは…。 鍵の交換の金額は1万~2万円程度ですので、やっておきたいもの。それは十分にセールスポイントになると思うのです。 » インターネット・賃貸情報サイト » 賃貸市場における「賃貸情報誌」の役割 » 「不動産広告ハンドブック」 q 賃貸アパートの入居日、鍵の引き渡しについての質問です。 説明が不十分かもしれませんが回答してくれるとありがたいです。 先日気に入った物件を契約しました。 賃貸の鍵は代理人が受け取りに行っても大丈夫なの? 賃貸の鍵の受け取りを店頭で行う場合だと、仕事が終わって鍵を貰いに行くと「すでに店が閉っている」こともあります。 こういう時は 「代理人が鍵を取りに行っても良いのか?」 気になるところです。 賃貸の2LDKのマンションを借りることになりすでに手付け金(家賃の一月分)は支払い済みです残りの敷賃などの全額を今月28日に支払うことになっています引越しは来月の4日なのですが、「鍵は引越し当日に現地で渡します」とのこと 都内のマンションに賃貸契約をした。すでに金を振り込んで契約書もハンコを押して不動産屋に送付済みである。鍵をいつ受け取れるのか連絡が来ないがこちらから連絡した方がいいのだろうか?また鍵がもらえるのは入居日の前日でしょうか? 「買いたい人の住まい探しマニュアル」における「引き渡しから入居まで」が分かるページです。「引き渡しから入居まで」について知るなら賃貸マンション・賃貸物件などが満載の不動産情報サイト アットホームへお気軽にお問い合わせください! 引き渡し後の鍵交換は常識ではないです。遅すぎます。むしろあり得ません・・・。 通常は引き渡し前に交換されているものですが、仲介不動産屋と貸主又は管理会社に行き違いがあったのでしょうか。 しかしながら、賃貸契約では原則「入居日」に鍵の受け渡しとなりますので、全ての業者が「粋なはからい」をしてくれるとは限りません。 「鍵の受け渡しは前日にするもの」 と考えておき、1日分の家賃を損すること前提で「前日の鍵受け取り」を基本に考えておくのがベストです。