焚火台を自作しよう!持ち運び便利な小型焚火台をダイソー・ニトリなどの材料でDIY! 焚き火台を支える足になるので、長くて頑丈な物が良いです。 スノーピークの鍛造ペグ「ソリッドステーク30」なら条件を満たしてるんですが、なんせ1本の重量が180gもあるんで、ザックに入れて持ち運ぶには重すぎます。 鍛造ペグのポテンシャルに注目!ソリステ・エリステの意外な活用法教えます 2019/03/07 更新 鍛造ペグ活用法特集! 強靭ペグの代名詞「ソリッドステーク」や「エリッゼステーク」。テントやタープを固定するという本来の役目とはちょっと違う、でもとっても役立つ活用法をご存知ですか? 2019.02.01 アウトドアには欠かせないアイテム「焚き火台」。様々な種類が販売されていますが、せっかくならバケツで自作してみませんか? 焚き火台の自作は、自分の理想の焚き火を行うためへの近道かもしれません。焚き火台自作の達人の3つの事例を紹介!オリジナルの魅力的な焚き火台を創り上げている"自作の達人"の作品を覗きつつ、DIYの扉を開けてみ 多くの焚火台は金属製で頑丈で非常に重いです。 かさばるので車じゃないと持ち運びが不便なものだと思います。 たった3500円で440gの超軽量な焚火台を自作することに成功したのでその方法を紹介します。 ちょっとした隙間に入るので、ソロツーリングにもオ … キャンプやツーリングの醍醐味と言えば「焚き火」。そんな時に必須なのが焚き火台です。今回はツーリング等に便利な焚き火台を自作する方法をご紹介。100均やニトリ、ダイソーのグッズを使った自作方法から一斗缶やペール缶、スノーピークのペグを使った方法をまとめました。 自作している方の中では、テントに使うような形のペグの長いサイズのものと、S字フックでメッシュシートと繋げて焚き火台を作っている方も見たことがありま …