UIのimageを非表示にする際、下のコードを使用しています。 GameObject.Find("Image").GetComponent().enabled = false; この非表示方法だと他のスクリプトで表示にしたい際、UIのimageが取得できていないようなのですが、 Unityには標準で、「Nature」という木や幹などを表現するためのシェーダーがあらかじめ用意されています。 まずはこれを使用してみましょう。 マテリアルの「Apple_leaf」をProjectウィンドウで選択し、Inspectorウィンドウを表示します。 この記事でのバージョン Unity 5.3.4f1 Personal はじめに 今回はuGUIで作ったUIをまとめてフェードする場合の記事です。 NGUIで言うところの、UIPanelのalphaを変更してフェードさせるのと同じ感じですね。 Canvas Group Unity の uGUI でテキストをこんな感じに点滅させる方法です。 Update メソッドに処理を書いても良かったのですが個人的な好みで UniRX を使って実装してみました。Mathf.Sin メソッド(三角関数)を使ってアルファ値を0から1に緩やかに変化させています。 using UnityEngine; us… Unity 5のStandardShaderの透明には2種類の透明があります。 一つはガラス的な透明(Transparent)。つまり、材質的に透明になります。 もう一つはフェード(Fade)、透明になると幽霊のように存在が消えます。 この設定はStandard ShaderのRendering Modeで行います。こ… Unityのゲームオブジェクトを表示、非表示にしたい. Unityのオブジェクトの表示・非表示の切り替え方法を解説します。 オブジェクトの表示の切り替えは、「SetActive」というメソッドを使うことで簡単に実装できます。また、少しコツがいる非表示→表示の切り替え方法も解説しています。 Unityオブジェクトを表示したり非表示したりする方法には主に2種類あり、それぞれにメリット・デメリットがあります。 その方法とは、オブジェクトのAlphaを0にする方法と、オブジェクトのActiveをfalseにする方法です。 Unity 初心者向けの技術書 「Unityで作る2Dアクションゲーム」 をBOOTHで販売開始しました 約750ページ、全66章、2020/3/18 発売 ザックリ言うと、Canvas単位でUIを非表示にしたり、無効にしたりできるコンポーネントです。 本当に便利なので、今まで知らなかったことを後悔しています。 ※使用しているUnityのバージョンは5.5.0f3です。 Canvas Group とは Unityで表示・非表示を実装する時にまず思い浮かべるのが「GameObject.SetActive()」です。 UI周りでも比較的頻度が高い処理だと思います。 私も実際のゲームで何の疑問もなく使っていたのですが、これがメモリーを圧迫する(処理落ち)の原因になるという話を最近聞いたので、少し調べてみました。

【Unity】オブジェクトの透明度を減算していくスクリプト。. パターン1.

Unity/C# - Inspector表示の変更①,Unityの使い方、およびUnityで製作したゲームをアップしているプログサイトです。 どうも、Linです。塩分、むさぼりたいです。 Unityでゲームを作っているとたまに、 ゲームオブジェクトを表示・非表示にしたい! というときがあるでしょう。 そんな時に役に立つのが、 SetActive GitHub Gist: instantly share code, notes, and snippets. 目次 「ShowIf」「HideIf」属性 「ShowIf」属性を使用すると 条件を満たしている場合に変数やプロパティが表示されるようになります 「HideIf」属性を使用すると 条件を満たしている場合に変数やプロパティが非表示になります using Sirenix.OdinInspector; using Unity… 本記事では前半、非アクティブからアクティブに切り替えた場合の実行順をまとめつつ後半は本題の SetActiveとenabledどっちを使うべきかについて言及していきます。 非アクティブの状態からアクティブに切り替えた場合の実行順.