Xubuntu を 13.10 へアップデートしたら日本語入力(iBus)がクソ(1.5)になりました。どんなにクソかは iBus 1.5がクソすぎる に譲るとして、私はどうしてそうなったのか (あわよくばどうすれば直るのか) を真夜中に調べてましたのでその成果を記しておこうと思います。 Set the following in your user startup scripts * such as .xinitrc, .xsession or .xprofile: * iBusからこんなメッセージが、 * To use ibus, you should: * 1. これまでに実績があるのは、”uim-anthy”や”ibus-mozc”ですが、 今回は、Linuxでの評判が良い“fcitx-mozc(ファイティクス – モズク)”を インストールしてみました。 タスクバーからLXTerminalを起動して、 続けて、fcitxを有効化する為、 Ubuntu 18.04 で、iBus あるいは Fcitx で Mozc を使用して日本語入力をしてみます。iBusインプットメソッドシステムを IBus に画面左下の Show Applications から Settings を起動し 最近、Ubuntuが重くて。。。仮想環境はもとより実機まで、より軽快に動作するDebian系にしてしまっています。 ひとつ前の … Get input engines from sunrise overlay. Ubuntu 15.10では、FcitxとMozcがデフォルトになりました。

前回は少しややこしい fcitx-mozc での日本語化に挑戦しましたが、もう少しやさしい方法をと注文がありまし、、、ありませんでしたが、勝手にやさしそうと思い込んでいる uim-mozc、ibus-mozc を追加インストールしてみました。さてどうなったでしょう。簡単なメモにしてみました。 まぁfcitxでもほぼ意識せず使えている状態なので、UbuntuやらGNOMEやらibusやらで動きがあったらまた試してみるって感じでいこうかと思います。 今回試した時点でのバージョンですが. コード: process: Found 1 fcitx process: 10362 fcitx-setup-hel. FcitxのWayland対応がいつ完了するのか分かりませんし、「gnome-control-center」のFcitx対応もどうなるか分かりませんが、もしいずれの対応も「Ubuntu 17.10」に間に合わないのであれば、IBusに戻すのが一番混乱を回避できるのかな、という印象です。 Fcitx tips. 日本語キーボードと英語キーボードの違いかと。 [プロセス] コード: プロセス: Fcitxのプロセス 4 を見つけました: 2037 fcitx 2042 fcitx 2061 fcitx-dbus-watc 3328 fcitx-setup-hel. Fcitxが注目されたのは、やはりIBus 1.5の失策によるものという感は否めません。 IBusも最初GNOMEと統合すると聞いたときはいい事だと思ったのですが、あんなに機能を削られるとは思いませ … 対.

ibus 1.5.11; fcitx 1:4.2.9.1; mozc-server 2.17.2116.102 Setup ibus: * * $ ibus-setup * * 3. Fcitx+Mozcの場合とは異なり、GUI起動したemacsで日本語入力できます。 GNOMEターミナルにてibus-setupを実行します。 $ ibus-setup 右側の"Add"をクリックします。

右上のインジケーターアイコンか状態パネルを右クリックすると、各種メニューが表示されます ; 主としてIBus 1.4とFcitxの違いについて解説します ; Ubuntu 15.10で日本語が入力できない. この違いの意味は調べていません。 コード: 4.

* * 2. * Run "emerge -s ibus-" in your favorite terminal * for a list of packages we already have.