しかし、どちらも貨幣の自己循環論法の一方向の因果関係のみを主張している。この二つの因果関係が同時に成立したとき、貨幣は貨幣として成立する。法でいえば、自然法主義と法実証主義の対立は同じ構造を持っている。 貨幣共同体とは、自己循環論法の働く範囲という言い方もできます。ビットコインの場合、この共同体が形成される前に、単なる投機資産になってしまった。 ──自己循環論法を具体的に説明するとどうなりますか? 商品と貨幣の違いを考えてみましょう。 貨幣の機能と信用 : 岩井克人『貨幣論』批判 鈴木 敏紀 上越教育大学研究紀要 16(1), 207-229, 1996-09 貨幣論 (ちくま学芸文庫)/岩井 克人(文庫:ちくま学芸文庫) - 【サントリー学芸賞(第15回)】【「TRC MARC」の商品解説】...紙の本の購入はhontoで。 貨幣經濟學(英語: monetary economics ),亦稱貨幣銀行學,總體經濟學中的一個分支,主要在於研究與貨幣有關的總體經濟現象,介紹貨幣、商品與市場價格之間的關係。 貨幣經濟學提供了一個理論框架,來研究貨幣在經濟中的角色,以及它的基本功能:交易媒介、儲存價值以及計算單位。 そこから第6章「人間論」にたどり着く。 言語・法・貨幣という自己循環法の問題は、法が国家に、貨幣が資本主義に、そして言語が市民社会に対応すると、岩井氏の言説を三浦氏は解かり易くまとめてい … 『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜 menu. 要するに、租税貨幣論が正しいとしても、貨幣の自己循環論法を切り捨てる必要はないということだ。貨幣が価値付けの自己循環に入るには、最初の「神の一撃」が必要である。そして租税こそが、最も強力な一撃になり得るのである。 岩井によれば、金が貨幣となったのは、マルクスの説いている意味での商品の価値形態からではなく、「貨幣形態zの無限の『循環論法』」(『貨幣論』125頁)によるものだったから、貨幣は金という物質的裏付けなしに成立することになる。 しかし、どちらも貨幣の自己循環論法の一方向の因果関係のみを主張している。この二つの因果関係が同時に成立したとき、貨幣は貨幣として成立する。法でいえば、自然法主義と法実証主義の対立は同じ構造を持っている。 自己と貨幣における「せき立て」の機能 -ラカン派の視点による社会科学の認識論的基礎・序説一 ... 岩井の貨幣論が自己について語るなら、自己は 自己でありその根拠はない、と言い切ることに なるだろう。確かにこれは論理的次元において は正しい。しかし、そればかりを強調するのは 問� そもそも、貨幣(お金)って何?私は以前から「貨幣」というものの不可解さや、とらえどころのない実態に興味がありました。弊ブログでは繰り返しになりますが、日銀が発行する紙幣や貨幣というのはそれ自体に価値がある訳ではありませんね。政府が日本国内で