なくなる仕事なくならない仕事の双方で、中には頷けるものもあったのではないでしょうか。 これからの社会はAIによって確実に変わります。 この記事が今後自分がどういう職に就けば良いのかを考えるきっかけになれば幸いです。 翻訳の仕事ってなくなるらしい ... 翻訳家って原文を口当たりのいい日本語に直すことでいい仕事したって錯覚してる奴多いし読者だってそれを望んでる だからまだまだ意訳気味の翻訳にaiが追いつけてるのはまだまだ先じゃね? また、実務翻訳に携わる人は、法律事務所や外資系企業、特許関連の会社の翻訳部門などに所属し、企業内で翻訳業務にあたることが主な仕事になります。 一方、文芸翻訳や映像翻訳は特にフリーランスが活躍することが多い場であると思ってよいでしょう。 ご存知のように、 弊社は人力翻訳、人力通訳手配を 扱っているため、お客様から よくこんなことを聞かれます。 「機械翻訳の発展で、御社の仕事、 なくなるんじゃないですか? 翻訳業界の現状と今後の需給の見通しについて解説します。機械翻訳・ポストエディットのほか、ローカリゼーション(Web制作、マニュアル制作などドキュメント制作など)など多彩な翻訳サービスについてご検討のお客様は、川村インナーナショナルへぜひご相談くださいませ。 それぞれ、自動翻訳サービスが 身近になってきています。 追記. 翻訳の未経験者は仕事を始められないというのは本当でしょうか?どうすれば経験を積めるのでしょうか?コネなし経験ゼロから始めて翻訳者になった筆者が、どうすれば翻訳未経験者が経験を積んで仕事を始められるかを説明します。 「it翻訳者になりたいのですが、どうやって勉強すればいいですか?」と聞かれることもあるのですが、翻訳者を目指すのはいいのですが、it翻訳なんて絶対やっちゃダメ!」。なぜかというと、そこにはとんでもない三重苦が待っているからです。 翻訳家を目指す人へ。翻訳家の仕事内容、なる方法、資格の必要性、給料、年収、やりがい、苦労など、翻訳家に関するさまざまな記事を掲載。そのほか、関連の職業やインタビュー、コラムなど、職業探しのための情報が満載。