2014年の3月に公開された白雪姫殺人事件について語りたいと思います。多少のネタバレがあるので、ご注意ください。この作品はタイトルにある様に、ある殺人事件についてのお話です。当然犯人が誰なのか?とか、物語がどの様に進行するか?など知らない方が楽しめます。 この日(2014年3月29日)が公開初日の映画『白ゆき姫殺人事件』を見た。 井上真央、綾野剛、蓮佛美沙子、貫地谷しほり、染谷将太、谷村美月など、 私の好きな俳優が多数出演していたし、 原作が湊かなえだったからだ。 映画『白ゆき姫殺人事件』のネタバレあらすじをオリジナルの視点で解説。ゲオ(geo)ユーザの評価やレビュー、コメントもご覧いただけます。※ネタバレを含みますので閲覧にはご注意願います。 『白ゆき姫殺人事件』(しらゆきひめさつじんじけん)は、湊かなえによる日本の小説。『小説すばる』(集英社)にて2011年5月号から2012年1月号まで連載され、2012年7月に発売された。 また、湊かなえ初の電子書籍として2013年 8月23日よりeBookJapan、BookLiveで配信されている 。