なのでインク補充の旅に、リセッターの使用を忘れないようにしてください。 次に、詰め替えインクには回数の使用制限があり、インクボトルが無くなるまでの 4~5回あたりが一応の限度になります。 hp61、hp62、hp63 hp178、hp920 : 詰め替えインクをお使いの方は コレ!インクタンクだけでお得に 詰め替え! 純正品カートリッジのicチップ インク残量を復帰させるリセッターが付きで、インク詰め替え後もプリンタのインク残量検知機能を利用することができます。 ※リセッターの使用回数は100回までです。 リセッターはusb給電式で、電池切れの心配がありません。 詰め替えインクでもインク残量検知に対応可能!bci-351+350専用リセッターを10月24日発売 サンワサプライ株式会社. 販売店の話ではキャノンがリセッターが使えないようにしたからだといっていますが、これで儲けているキャノンが何とかして詰め替えが使えないよう新技術をこの機種から採用した恐れがあります。皆さんのご経験を教えてください。 これ1つで5色×5回の詰め替えが可能!プリンタのランニングコストをぐんと抑える、キヤノンbci-370pgbk、bci-371インクタンクに対応した詰め替えインクとリセッターのセット。 楽天市場:エコインクの詰め替えインク > Canon/キヤノン対応一覧。新製品、詰替え用インク、オリジナルカートリッジ使用、純正カートリッジにも使用出来る高品質でお得なインクショップです。家計にも、地球にも優しい商品です。