英語圏の小学生もまずフォニックスとサイトワードを学びます。この2つを学ぶことで、英語学習のしっかりとした基礎が出来上がるから。日本の子供たちもこの2つを学ぶことで、発音やリスニング力を飛躍的に伸ばすことができます。おすすめの教材をご紹介します。 ①ワオスタディー「英語発音道場」 ②「OK panda 毎日英語」 ③「Little FOX」 の3つのアプリについて書いてみました。 この3つのアプリは、小学生の英語学習にも、とても活用できるアプリになってい … アメリカの小学生が小学校でどのように英語を学習しているかご存知ですか?英語はアメリカ人の母国語ですが、英語学習の過程が日本の英語教育とはまるで違うのです。今回はこのアメリカと日本の英語教育について記事にします。

学校や塾でのお勉強、習い事…なにかと忙しい今どきの小学生は、スキマ時間を有効活用するのが勝ち!英語 … "令和の小学生のための英語アプリおすすめ8選!楽しくサクッと習得!" の続きを読む

英語の発音を矯正するには毎日コツコツと続けることが大切です。英単語の発音が良くなっても、文章の発音ができなければ相手に通じません。基礎から発音をマスターしましょう! これを解決するには、フォニックスの基礎を習得してから、少しずつ発音記号を覚えるしかありません。音声で読み上げてくれる電子辞書でもいいのですが、小学生向けの良いモデルが今のところありません。 英語辞書の定義の漢字にルビが振られていない 英語発音のカタカナ表記法(小学生向け)で、現在主流のもの突然、小学生(主に3・4年生)向けの英語の本作りに関わることになりました(普段は、英語・学校教育とも無関係です)。発音を表すカタカナ(場合によっては“ひらがな”混在)ル

正しい英語の発音は、小学生のうちから身につけなければ習得できません。本ページでは小学生から発音を学ぶべき理由のほか、帰国子女家庭教師など東大家庭教師友の会ならではの強みについて詳しくご紹介いたします。 英語の発音に慣れること、初歩的な英単語の意味を知ることに特化しているので、英語に初めて接する小学生低学年向けのアプリだと思います。英語に慣れ親しんだことのある子供には少々物足りなさを感じるレベルかもしれません。 英語圏の小学生もまずフォニックスとサイトワードを学びます。この2つを学ぶことで、英語学習のしっかりとした基礎が出来上がるから。日本の子供たちもこの2つを学ぶことで、発音やリスニング力を飛躍的に伸ばすことができます。おすすめの教材をご紹介します。 英単語をしっかり覚えることは英語学習の基本中の基本。自信を持って勉強にとり組めるようになります。動画の中の個太郎塾の先生と一緒に大きな声で何度でも発音してみましょう。 英語の発音の練習をして、発音がキレイになれば良いなと思っている人は多いかもしれません。この記事ではスピーキングに焦点を当てて、正しく発音ができる練習を紹介します