たけしの家庭の医学、2018年6月26日の頻尿特集はこちらです。 2018年2月6日の『名医とつながる!たけしの家庭の医学』は、頻尿の改善について紹介します。 番組では足のある部分をたった1分マッサージするだけで、頻尿が改善できる方法が紹介されます。
負の感情を心の奥に閉じ込めて停滞させてしまうと、偏った思考の癖となり病気につながっていきます。体の痛みは心の痛みなのです。自分の心に目を向けてから足の裏をもむと、てきめんに効果が出やすくなります。【解説】田辺智美(「足健道」さと足ツボ療術院院長) ここで紹介するのは、前立腺肥大や膀胱炎等の頻尿の原因が特定できていない場合のツボ療法です。どちらかと言えば、加齢とともに症状が出てきた場合です。 東洋医学からみると、頻尿は膀胱経という経絡(ツボの経路)の失調だけでなく、小腸経という経絡も影響していると考えます。 頻尿に効くツボ 今トイレに行ったのに! すぐにトイレに行きたくなる。 旅行中や、通勤途中。 夜寝ている間に、何度もトイレに行きたくなる 睡眠時間も削られ、大変です。 なるべく即効性の高いツボを紹 …

夜間頻尿と冷え症、及び年齢を考え合わせると、東洋医学でいう腎陽虚という状態だったと思います。陽虚とは、体を温める力が弱いということです。湧泉のツボを刺激することで、腎の働きが高まり、頻尿や体の冷えが解消したのでしょう。
私は鍼灸師で、一般的な鍼灸治療のほかに、手や指にあるツボを鍼などで刺激する「手指鍼」を治療に取り入れています。そうした治療と並行して、一般の人が自宅で手軽にできる、セルフケアの研究にも取り組んでいます。【解説】松岡佳余子(アジアンハンドセラピー協会理事・鍼灸師) 夜間頻尿に効く足のツボはここ! 夜間頻尿に効く足のツボがどこにあるかというと。。。。 足の内側のくるぶしの一番高いところに小指を置いたときに、人差し指が当たっている骨のすぐわきところ. とくに異常が無いのに、尿の回数が多い「頻尿」の方はツボが良く効きます。こちらでは、鍼灸師が画像を使ってわかりやすく「頻尿のツボ」を解説しております。その他にもツボと頻尿に関する情報が盛りだくさんなので参考にしてください。 「手足が冷えて眠れない」「緊張して眠れない」「寝ようと焦ると余計に眠れない」――そんなお悩み別に、即効で眠くなる「快眠のツボ」を鍼灸のスペシャリストに教えていただきます。 「手足が冷えて眠れない」「緊張して眠れない」「寝ようと焦ると余計に眠れない」――そんなお悩み別に、即効で眠くなる「快眠のツボ」を鍼灸のスペシャリストに教えていただきます。

わずか1分で効く、夜間頻尿対策 夜中に何度もトイレに起きる症状を夜間頻尿と言います。 40歳以上の男女のうち、4500万人が夜間頻尿の症状があるといわれています。 2018年9月24日に放送された「東洋医学ホントのチカラ」という番組の中で、夜間頻尿による鍼刺激の効果が紹介されまし … とくに異常が無いのに、尿の回数が多い「頻尿」の方はツボが良く効きます。こちらでは、鍼灸師が画像を使ってわかりやすく「頻尿のツボ」を解説しております。その他にもツボと頻尿に関する情報が盛りだくさんなので参考にしてください。 ここで紹介するのは、前立腺肥大や膀胱炎等の頻尿の原因が特定できていない場合のツボ療法です。どちらかと言えば、加齢とともに症状が出てきた場合です。 東洋医学からみると、頻尿は膀胱経という経絡(ツボの経路)の失調だけでなく、小腸経という経絡も影響していると考えます。 尿意改善だけでなく即効性も期待できるとのことです。 産後の頻尿にも効果あるかな?安産のツボ 三陰交がまさか頻尿にも効果があるなんて! 産前は毎日三陰交にお灸を据えてたけど、出産してから1度も三陰交のツボ触ってないなぁ。 外出先で急に尿意を催し「トイレがない!」と焦る場合がよくあります。そうした頻尿の緊急対象法としておすすめなのが手の甲のツボ刺激です。大学教授の内田輝和先生に話を聞きました。 テレビ「たけしの家庭医学」を見て、早速、ツボ押しを実践したら、頻尿が改善され、体調も良くなりました。 そのツボは【三陰交】 (1)足のくるぶしから指4本上。 (2)その骨のすぐわきで押すとやや痛いところ。 毎食後、左右、1分強く押す。