乗るしかない、このビッグウェーブに. ハワイはビッグウェーブ・サーフィン発祥の地で、世界各地からプロサーファーたちが大波に挑もうとやってきます。 世界最大級のビッグウェーブ・スポットとして知られるマウイ島北部ジョーズに、最高レベルの大波がやってきました。 はたして待ち構えていたサーファーた サーファーにとって巨大な波<ビッグウェーブ>はたまらないものだろう。大きな波に上手く乗れたときはたまらなく気持ちいいと聞く。
サーフィン ビッグウェーブに飲まれるサーファー集! 【成功事例が多く再現性の高いネットビジネスはこちら】 ・YouTubeで月額36万の不労所得収入

サーフィンはワイキキで9才から始める。 同時期のビッグゥエーバーとして知られるウェリー・フロイスからサーフボードの作り方を教えられる。 マカハのビッグウェーブサーフィンもウェリーから手ほどきを受けた。 その中でもハワイが聖地とされる最大の理由の1つが、パイプラインを代表とした冬のノースショアに姿を現すビッグウェーブです。 そのハワイのビッグウェーブ、実は日本との深い関係があるのをご存知でしょうか? 波はどのようにして起きるのか? 世界でも指折りのビッグウェイブが押し寄せる場所として知られるポルトガルのナザレ。 そこで繰り広げられるエクストリームなビッグウェイブサーフィンは、You TubeやVimeoなどの映像を通して世界中に発信され、世界に衝撃を与えている。