日本語教育能力検定試験に合格するための語彙12 (日本語教育能力検定試験に合格するためのシリーズ) 秋元 美晴 | 2010/1/1.

山田 光 … 日本語を使うすべての人のための検定です。 「敬語」「文法」「語彙」など6つの領域から出題され、知識と運用能力を総合的に測定します。 大学入試時の優遇条件に取り入れていたり、研修として延べ800社以上で検定が実施されたりと、学習からビジネスの世界まで幅広く活用されています。

日本語検定とは、日本語検定委員会が主催する、日本語の知識と運用能力を総合的に測定する検定試験です。日本語検定は、「漢字」「表記」「敬語」「言葉の意味」「語彙」「文法」において、日本語を正しく使えるようになることを目的としています。

概要. 日本語教育能力検定試験の過去問の研究をしていると、気が付くことがいろいろあります。 その中でも特に感心したのは、日本語教育能力検定試験はただ単に知識を問う問題ではなかったということです。 日本語の総合的な運用能力を測る検定である。漢字だけでなく、敬語や語彙など幅広い領域から出題される。 主な受検対象は、日本語を母語とする人である。 だれでも受験できる。日本国籍を持っているかどうかは関係ない。 国際交流基金と財団法人日本国際教育支援協会が運営する日本語能力試験・公式サイトです。日本語能力試験は、日本国内および海外において、日本語を母語としない人を対象として日本語の能力を測定し、認定することを目的として行う試験です。 単行本 日本語能力試験対策 n3文法・語彙・漢字 改訂版.

5つ星のうち3.1 4. 日本語教育能力検定試験は、日本語教員となるために学習している方、日本語教育に携わっている方に必要とされる基礎的な知識・能力を検定することを目的としています。 令和2年度の試験について