まず飛び系アイアンのメリットは、とにかく飛距離が出ることに尽きます。通常のアイアンで5番アイアンくらいのロフト角が、飛び系アイアンの7番くらい。 そしてこうしたアイアンの多くは、デカヘッド+ワイドソールになっています。 7番アイアンをマスターすれば、 大抵は5番アイアンでもそれなりに打てるようになります。 ドライバーで大きなミスをすることを考えれば、 確実に5番アイアンや7番アイアンで1打目を打つ方が、 良いスコアになる可能性が高くなります。 アイアンで高い球を打つ5つの方法を紹介。高い球を打つために必要な要素、バックスピンやボールの位置、体重のかけかた、フィニッシュ、飛距離を出しながら高いショットを打つ方法なども解説。 転がすアプローチは7番アイアンがおすすめ!アプローチではキャリーとランの比率を考えるのが難しいですよね…。しかし、7番アイアンで打てば高く上がることが無いので、転がすことだけを考えればOKです!ショットがシンプルになるので初心者にもおすすめです! 結果、 インパクトでは7番のロフトを5番ぐらいに減らして打っているか ら、アイアンがちゃんと飛ぶのです。ミート率も良くなります。 アイアンをちゃんと飛ばせるかどうかは、 インパクトでロフトを減らせるかどうかにかかっているわけです。 9番アイアンで7番アイアンの高さの球筋を打っているかたばかりです。 この事に気づいていないゴルファーがほとんどです。 プロの7番アイアンのショットをすぐ後ろから見た方なら分かると 思いますが、え~~こんなに高く上がっていくんだ! Titleist(タイトリスト) T200 アイアン を試打しました。 レベルブローに振ってもよく拾って高く上がるし、やさしくつかまって、オフセンターでも失速しない。飛距離性能も安定感も素晴らし […] 9番アイアンで7番アイアンの高さの球筋を打っているかたばかりです。 この事に気づいていないゴルファーがほとんどです。 プロの7番アイアンのショットをすぐ後ろから見た方なら分かると 思いますが、え~~こんなに高く上がっていくんだ! また、アイアンといっても通常5~9番まであり、ウェッジもpw・aw・swなど8本前後のセットが基本です。 特に多いのが 番手を上げる(5番や6番など)と急に打てなくなり、飛距離も7~8番あたりと大して変わらない 方です。 「アイアンはボールを上から潰すようにして打つべし!」ゴルフもスコアが100を切る頃になると、こんな言葉も自然と耳に入ってくるものです。いわゆる“ダウンブロー”という打ち方ですね。ア … このページでは、7番アイアンの飛距離の平均を紹介しています。初心者が目標とするのにオススメなのは何ヤードか?また、どうすれば番手通りに飛ばせるようになるのか?番手通りに飛ばすための3つのポイントを紹介しています。 転がすアプローチは7番アイアンがおすすめ!アプローチではキャリーとランの比率を考えるのが難しいですよね…。しかし、7番アイアンで打てば高く上がることが無いので、転がすことだけを考えればOKです!ショットがシンプルになるので初心者にもおすすめです! ゴルフでもっとも多用するのはアイアンカテゴリです。 自分が使っているアイアンセットは適切な重量のものでしょうか。 重量が適切でないと上達の妨げやヘッドスピードが出ず飛距離が出ないことに繋がります。 そこで一度アイアンの重量について考えてみましょう。 7番アイアンのショットで、ご自分のボールの弾道に自信のあるゴルファーは意外に少ないのではないでしょうか?そこで今回は、7番アイアンの理想の弾道の高さとスイングのコツを徹底解説いたします!ぜひこちらの練習方法を取り入れて、正しい打ち方を身につけてくださいね! また、同じように、今の8番アイアンだと、昔の7番アイアンと似たようなロフト角というケースも。 そういうことを考えると、今のクラブでは、7番アイアンか8番アイアンが、スイングを学ぶには適しているのかも知れません。