とはいうものの、理論値では24Mbpsくらい出るということは、11gなどで10Mbps程度しかスループットが得られていない人は、メーカによるファームアップや、設置環境の改善により、スループット … 「最近よく聞く、モバイル回線の5gってなに?」や「5gって本当に4gより速いの?そして、いつから使えるの?」など・・・次世代通信の主役となることが約束されている5g。「3g→4g→5gって、ただの新技術の順番でしょ?だから、今の4gとも大きな差はないのでは? 最近耳にすることが多くなった「Wi-Fi6」と「5G」。 何となく通信規格のことなんだろうな〜とは思っても、それぞれどういった規格で何が違うのでしょうか? そこでこの今回は、Wi-Fi6と5Gの意味 … 2018年に米国で初めて5gサービスが開始されてから1年半が経過しました。この間、世界各国で5gサービスが次々と開始されましたが、5gの品質やエリアはどのようになっているのでしょうか?この記事では、米国の5g … この無線LANルーターの中で 買う価値があるものはどれかせっかく速い契約をしても ルーターが遅かったら損をするので、どれが速いかを調査してみました。Wi-fiルーターは機種が出まくっていて、 … CES 2018で発表されたIEEE802.11ax対応デバイスは、合計11 Gbit / sの理論データレートをサポートしている。 高密度利用環境下の場合、平均スループットはIEEE 802.11acの 4倍、遅延も75%低下する … ギガビットイーサネットの速度はどれくらい? ギガビットイーサネットとは、最大1Gbpsで通信できる「1000BASE-T」という規格のことです。現在広く普及しているイーサネットの規格「100BASE-TX」は最大100Mbpsですので、理論値 … ドコモでは、お客さまにネットワークをより快適にご利用いただくために、LTE-Advanced技術を導入し、大容量化・高速化を実現することで、速くて、快適に通信ができる「PREMIUM 4G」の世界について … これらは理論値であり、回線やWi-Fiルーターなどの通信環境によって、理論値の半分以下の速度になることもあります。例えば、11nの実際の速度は80Mbpsといわれています。 「11n」と「11ac」の違 … Wi-Fiの新規格「Wi-Fi6」について解説します。旧規格と比較して速度はどうなるのか。導入時期や費用、対応しているルーターについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 5gに関する記事で混乱しがちな「5gの速度は4gの何倍なの?」について解説しました。最大理論値は、あくまでも理論値ですので、実効速度ではありません。2020年になれば、実際にどのぐらいの伝送速度で利用できるのか明らかになるでしょう。 ITUにおける検討状況~5gの技術性能要件・評価方法~ 6 ※itu-r報告m.2410、itu-r m.2412より作成 imt-2020無線インタフェースに関し、13の技術性能要件の項目と評価環境毎の要求値をまとめたitu-r報告が 2017年11月のitu会合(sg5)で承認